真っ直ぐ生きるって

多感な中高生の娘を持つワーキングママです😊 まずは続ける事から初めてみよう 

久々すぎる

しばらくぶりの更新。

その間に、自分の資格試験、長女の文化祭、今日の次女の体育祭を最後に年内のビッグイベントを我が家は終えた。

 

みんな、それぞれの場所で最後まで健闘して、力を尽くしたと思う。

次女の体育祭を無事に終え、やっと肩の荷が下りた。

長女も次女も頑張りすぎる傾向がある為、日々、目を光らせておかなくてはならない。

子供達にしたら好きでやっている事だからと言うが、何事にも限度はありますからね。

 

そんな中で、私も資格試験に挑み、自己採点の結果、不合格・・・

あと数問出来ていればと、悔しい思いも残るが、毎日毎日、寝落ちするまで勉強したし、後半はかなり頭に内容が入ってきて、覚えていく感覚がたまらなく気持ちよかった。

何より、子供達にこの姿を見せられたのはよかった。

寝落ちしながら勉強している私を、どんな気持ちで見ていたかは定かじゃないが、いい歳のおばさんがおばさんなりに勉強しているので、心配してくれ、進み具合だったり、勉強方法だったり、いっちょ前に2人して教えてくれたりして、それはそれで心強かった。来年、また再チャレンジして今度こそ、合格に繋げようと思った。

勉強するのも悪くないと、次の資格にチャレンジしようと思案中。

 

ビックイベントが終わり、日常が戻ってくる。

中2,高2の娘達はコロナに始まり、コロナで終わっていくのか。

色んなものがことごとく、自粛された学校生活をもはや、当たり前に過ごしている。

親の願いとしては、今からでもいい。

マスクから解き放たれた学校生活が送れますように…